教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生,メダカ殺していいですか?
ようこそ。

school-gtoです。
いつも購読いただきありがとうございます。

さてこのブログは、色々な教育問題の中
中学生をもとに投稿していきます。

また教師の本音の部分もあからさまに
記述していきますのでお楽しみに
購読していただければと思います。

?PR????????????????????????
自分の人生を知らないうちに諦めていた中年サラリーマンの私が
このHPに出会ったおかげで
       http://a-soho.main.jp/hp/zird/
新しい生き方を見つけ人生切り開き諦めから脱出できました♪
????????????????????????PR?

私の学級では,水槽二つに
メダカを飼っています。
ヒメダカやシロメダカや黒めだかなど
数種類のメダカが泳いでいて
世話は学級の生徒たちが
こぞってしています。

「先生!卵を産みました!」
「先生,追いかけっこしています!」

毎日毎日,生徒からメダカの報告があります。

先日のこと,清掃指導していたら
よそのクラスの男子生徒がこう言いました。
「先生,先生のクラスのメダカ,殺していいですか?」

その場で
「命を冗談の材料にするんじゃない!」としかりましたが,
その本人は,わかっていない様子。
「メダカぐらい,いいじゃないですか。」とまで言いましたので
放課後,1対1でじっくり話をしました。

今,子どもたちの「命への意識」は
私たちが幼かったときとはずいぶん違います。

その生徒も,こういいました。
「たくさんいるからいいじゃないですか。」

そのものに与えられた命は,たった一つ。
生まれ変わることも,生き返ることもないのです。

「命の重み」をもっと私たち大人も
しっかりと伝えていく必要があると思いました。

仲の良い友人にも
「消えろ」とか「死ね」とか「殺すぞ」とか言う子どもたちを
目の当たりにして,注意したら
「普通ですよ,こんなの。」という親御さんがいました。

子育てもしにくくなっているのかもしれません。

では,また。
[PR]
面倒くさがり屋の主婦の私が
ココで探したビジネスで
借金生活よりおさらば出来ました♪

スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

一向に減らない児童虐待、役立たずの法律にマジャがマジ切れ!
【2005/10/04 17:47】 URL | としき #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。