教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になれない教師
ようこそ。

さて,今日は「困った教師が担任になったら」の
話をしましょうね。

このブログは火・木・土で更新します。

●PR●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
自宅にいながら副業で,収入が欲しい!と 思っていた
根っからの不精で面倒くさがり屋の普通の主婦の私が,
たくさんの副業の中から探し当てたのがこちら!ビンゴでした!
     http://a-soho.main.jp/hp/zird/
自宅での仕事で,毎月の支払いに悩まなくなりました!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●PR●

今日は,最近増えている「大人になれない教師」について
お話します。

私の職場にもいるんですよね,大人になれない教師が。

大学を出てすぐに採用されて,すぐに人様から
「先生先生」と言われて,自己研鑽を忘れた教師ですよ。
謙虚さもありません。
まあ,これは自己反省を込めてのコメントでもあるんですけどね。

具体的にどういう場面を見るかというと,
上司(校長や教頭や学年主任)から
気に食わないことをいわれたら
露骨に嫌な顔をして,態度を急変させる教師です。
こういう教師は,自分の感情を
コントロールできないんですから,
生徒が気に食わないことをいったり,行動したりすると
「キレます」

世間で言えば「いい大人」なんだから,
上司に対して露骨に嫌な顔はできないでしょう。

民間企業なら,即指導が入るはずです。

そこが甘いんですよね・・・・・・。

教師は,特に公立学校の教師ですけど
それぞれが独立した事業主の体もあるんですね。
だからプライドも高いし,自分がやっている事を
変えようとしません。

まったくもって,子どもです。
あ,そういう言い方は,子どもに失礼ですね。

いわゆる「大人の対応」が出来ない教師が多いんですよね。

でも,そういう教師は,少数です!
中には,いいやつもたくさんいます。

情熱を持って教育に取り組んでいる教師もいるので
お間違えのないように。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。