教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺の連鎖を断ち切るのが..!
ようこそ。

school-gtoです。
いつも購読いただきありがとうございます。

さてこのブログは、色々な教育問題の中
中学生をもとに投稿していきます。

また教師の本音の部分もあからさまに
記述していきますのでお楽しみに
購読していただければと思います。

長崎県では,この夏休み終わりから最近まで
実に4人の中高生が自殺しているのは
昨日も書いた通りです。

若い人たちの自殺は,連鎖を生むのでしょう。

古くは,私が大学生のころ
岡田有希子(字が違うかも)という
アイドル歌手が,所属事務所のビルから飛び降り自殺するという
事件の後に,後を追う若者がいましたよね。
それも,一人二人ではなく。

今回の場合は,そういうアイドルとの「一体感」ではなく
「同じ年頃」「同じ県民」「同じ中学生」などの
連帯感から 自殺の連鎖が起きたように思えてなりません。

そういう中で,今私たち大人は何ができるのでしょうか。

私は,こう思います。

何か事件が起きるたびに
「『全校集会』をしました。」という校長を
良く見ますが,
「全校集会」にそういう教育的効果があるのならば,
青少年による事件は発生しにくくなるはずです。

それよりもむしろ
学級担任の授業時数の削減などを行い,
しっかりと生徒と向き合う時間を確保して行く方が
よほど効果があると思います。

600人を前に,一人の教師が話すより
35人の生徒を前に,若くても何でも
一人の大人である教師が,命や人生について
語る,そして生徒の様子を観察する。

なによりも大事なのは,前々からこのブログにも
書いていますが,
子どもの存在価値を高めること。です。

子どもは自分がキライだと答えます。

そうじゃないんです。

本当は,自分が大好きなんだけど,
うまく表現できない。

ちょっとそばから,温かく支えてやる大人の存在が
今,何よりも大事なのではないかと
思います。

忙しい大人が増えました。
どうか今一度,世間の子どもに目を向けていきましょうよ。

?PR???????????????????????????
人付き合いが苦手でセールスなんて出来なかった主婦の私が
たくさんの副業の中から探し当てたのがこちら!
        ビンゴでした!
自宅での仕事で,毎月の支払いに悩まなくなりました!
       http://a-soho.main.jp/hp/zird/
???????????????????????????PR?


スポンサーサイト

テーマ:中学校内部の教師と生徒 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。