教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙と教師
ようこそ。

school-gtoです。
いつも購読いただきありがとうございます。

さてこのブログは、色々な教育問題の中
中学生をもとに投稿していきます。

また教師の本音の部分もあからさまに
記述していきますのでお楽しみに
購読していただければと思います。

?PR???????????????????????????
今のままでは,きっとずっと今のまんま。人生を明るく変えたい!
ちょっとした勇気を振り絞ってココで自宅でできる副業を始めました。
     http://a-soho.main.jp/hp/zird/

  借金返済の目処も立ち,ばら色の人生を獲得・・!
???????????????????????????PR?

世間は衆議院総選挙の話題で持ちきりですね。

教職員は,正式には「教育公務員」という
公務員なので,選挙運動をすることはできません。

しかし,最近はそういうことをよくしらない
若い教師が多いのも現実です。

「教職員の選挙運動禁止について」という通達が
県教委から出てくるほどです。

一人の日本人として政治的な信条を持つのは自由です。
しかし,公務員という立場では,政治活動はできません。

だから,職員室で
「先生,○○党を比例区で書いてくださいね。」とかは
タブーなんです。

わかった? そこの教員2年目のあなた。

もちろん,私にそう話しかけた教師には
しっかりと,なぜいけないのか
解説しましたけどね。

ではでは。次回は教育実習について書きましょうね。


スポンサーサイト

テーマ:中学校内部の教師と生徒 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

私たち教師の不祥事が相次ぐ原因には大きな要因がひとつあります。
それは、教師を天職としてみられていることに対するストレスです。
実は教師は完璧ではありません。そんな人、現実にいるわけがありません。それでも、教師はいつも生徒を支え、生徒を見守って行かなければ行けないそんな重圧感に耐えられないからだと思います。
教師は魂でぶつかって、魂で解決するそんな心意気で行かないと、ただなんでもなんでも、深く考えていてはストレスがたまる一方です。
教師はあこがれであるが、みじゅくでもある。それでも私たちは生徒を支えていくことであり、それが私たちの生き方であろう。
そして政治家はどうだろう?
政治家は自分の問題は自分の票が失うことを恐れて熱心に取り組むが、国民の問題は銅であろう?政治家は何をやる?いった何をやったといえるのだろう?お前ら政治家は
俺ら教師みたいに国民の問題を自分の精一杯の力で、魂ぶつけてやっているのか
それを僕はいいたかった。
BY男魂
【2006/03/03 19:04】 URL | 教師  男魂 #- [ 編集]


私、今生徒の対応にたじたじです。
生徒からキモイといわれています。
【2006/03/03 18:53】 URL | 教師  男魂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。