教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大反響!女王の教室」
ようこそ。

school-gtoです。
いつも購読いただきありがとうございます。

さてこのブログは、色々な教育問題の中
中学生をもとに投稿していきます。

また教師の本音の部分もあからさまに
記述していきますのでお楽しみに
購読していただければと思います。

☆PR☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
収入の少ないパートでしか働く所がなかった主婦の私が
たくさんの副業の中から探し当てたのがこちら!
      ビンゴでした!
     http://a-soho.main.jp/hp/zird/
自宅での仕事で,毎月の支払いに悩まなくなりました!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆PR☆

ようこそ。
ネット上でいろいろな意見が飛び交ってますね。
女王の教室。

現実には,「あそこまでStoicな」教師は見たことありませんが
前回の(8月13日)の放送では,ちょっと心が揺さぶられましたね。

指導力不足教師について,先日書きましたが,

主人公の阿久津教諭は,
「2年間研修していました。」と自ら同僚教諭に告白する場面がありました。

指導力不足教師の研修から,現場に戻ったことも
現職の教師から言わせると
「おおおおお!」ってなもんです。
普通は,戻れないんですよ。なかなかね・・・・・・


2年間の研修を受ける前の
阿久津教諭の「教室」を思い浮かべました。
きっと,今の「女王の教室」と全く逆だったのではないだろうか。
保護者の目を気にして,保護者のいいなりで
子どもの機嫌をとるために,子どものいいなりでもあって
管理職の目を気にして,いつもびくびくしていて
挙句の果てに,学級崩壊・・・・・・違うかな??

何の主体も持たず,日々の授業をこなすだけで精一杯で
子どものことに目が向かない教師だったのではないか?

なーんて,いろいろ考えてましたね。

まあ,次回も楽しみではありますが,
まもなく2学期!

9月2日の実力試験を作成しなくては!

では!
スポンサーサイト

テーマ:中学校内部の教師と生徒 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
http://perfections.cx/
【2005/08/19 15:07】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。