教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った教師
ようこそ!

今日は,困った教師の話をしましょう。

このブログは火・木・土で更新します。

●PR●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
自宅にいながら副業で,収入が欲しい!と 思っていた
根っからの不精で面倒くさがり屋の普通の主婦の私が,
たくさんの副業の中から探し当てたのがこちら!ビンゴでした!
     http://a-soho.main.jp/hp/zird/
自宅での仕事で,毎月の支払いに悩まなくなりました!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●PR●

困った教師は,今増えているのが実情です。

特に若い教師で,困ったチャンが増えています。
具体的にどういう教師かというと
「生徒と向き合えない教師」と「何もできない教師」です。

前者は,生徒が問題行動を起こしても
何も対応ができません。
保護者とのコミュニケーションも取れません。

後者は,たとえば,生徒が名札をつけていないときに
主任の教師に「○●さんが,名札をつけてないんですけど,
どうしましょう?」といちいち指示を受けに来ます。

こっちからみたら「はぁ??」って感じです。

「へ?なんでそんなんもわからんの?」と言おうものなら
もう大変!
泣いちゃうんですよね^^;

いやはや困ったもんです!

じゃあ,そういう教師が担任になったらどうしましょう!

と,いうことで,

次回へ続く! じゃ,また!

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。