教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたは,担任失格です!」
昨日,私の学校の,若い教師のクラスの保護者から
怒りに任せた電話が,教頭宛にかかってきました。


何でも,欠席している生徒の自宅に
「今日も欠席されているのですが……。」って
電話をしたらしいんです。

実は,この生徒,火曜日から欠席しています。
理由は,「担任が嫌い!ムカつく!」
っていうものです。
ありえない内容!


水曜の朝に電話したら

     ・・・・・・・・・
「明日も,休むかもしれません。」

って,その生徒の母親が言ったようです。

かもしれない,ってことで
休みだって判断は,できないんですよ学校は。

登校中に事件に巻き込まれて
学校まで来てないって可能性もあるので

正式な欠席届がない限り,確認の電話をします。


昨日(木曜日)の話。

担任から親に欠席の確認電話をすると・・・・

「あなたね!昨日,休むかもしれないって
言ったでしょ! 休むかもしれないってことで
来なかったら,欠席にきまってるでしょ!
あなた,何人の話を聞いてんの???!!!!
あなたは,担任失格よ!!!!」

担任の教師を
「先生」と呼ぶことなく,「あなた」


おいおい……。
子どもばかりでなく,親も……。








スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。