教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめで,中学生2人逮捕
三重県では,中学3年生が2人逮捕されました。
原因は,いじめです。

三重県の中学校の,このいじめの被害者に対する
対応も,報道を見る限りお粗末だと思います。
同じ教員で,教員を批判するのはどうかとも思いますが
少なくとも,私のいる学校ではありえない対応です。



いじめの加害者を出席停止に!などと
安倍首相直属の教育再生会議が,提言を出しました。


いじめはね,確かにいじめるほうが100パーセント悪いんです。

これは,私の中の信念!


でもね,学校でしょ。
まだ子どもでしょ。立ち直らせるのが教育じゃないですか?
悪いって分かったら,そこから
「次は,失敗をしない!」ように
指導していくのが,大人ではないですか?

出席停止,逮捕

どちらも,対処療法ですよね。


根本的に,いじめる人間は,
ずっといじめますよ。

いじめる生徒たちをみていると

「活発で,元気で,退屈が嫌いで,
ほかの人が持っている物をうらやましがったり
ちょっとしたことで,感情が高ぶる」

そういう気質を持っている気がします。

だからといって,攻撃的な性格だとは思わないですね。

どちらかというと,自己コントロールができない
そんな生徒たちが,多いと思っています。


だから,学校や地域や家庭で
大人が,
「いじめは,よくない!」って
しっかりと子どもをしつけていかないといけないですよね。


出席停止にしなくても
大人になってもいじめていたら,
社会からつまはじきされます。

そういう大人にならないためにも
『今!』私たち大人は,
すべきことがあるんじゃないかって思います。





スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。