教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県での中2自殺,長崎県での高1自殺未遂
続きますね,中高生の自殺。

長崎県の高1の自殺未遂に関しては,
まだ調査中のようですね。
吹奏楽部内での揉め事が起因しているのは
わかったようですが,詳細は出てきません。


岐阜県の中2自殺に関しては,
学校側の対応のまずさだけがクローズアップされますね。

うん,たしかに
あの対応はまずいですね。

私たちも,マスコミの流す情報のみしか
受け取れませんが,どう贔屓目で見ても
学校側の対応はまずいです。

保身は大事でしょうが,
もっと根本を考えないと。


ここで,誤解を招くかもしれませんが
私の考えを書きますね。

「いじめのない学校」=「立派な学校」ではないと思うんです。


そりゃ確かに,いじめはないに越したことはないんですよ。
でもね,いじめは,どんな集団にもあります。
教師の集団にもいじめはあるんだし
社会の中でもあるでしょ,いじめって。

立派な学校って,いじめが発覚したときや
生徒からのSOSに対して毅然と対応できる学校だと思うんです。

私の尊敬する校長は,その点が非常に立派でした。
毅然と対応しました。

そういう対応のできる管理職もたくさんいます。
まあ,そういう管理職の学校では
いじめに対して,きちんと対応するので
自殺や自殺未遂などが起きにくいから,
そういう校長はマスコミにでることはないんでしょけど。


毅然と対応できる管理職は,
岐阜県のあの中学校の校長の記者会見を見て
いらいらしてんじゃないかな?って思いますね。


生徒が一人,学校でのことが原因で自殺したのですから
いじめの有無にかかわらず,
学校は誠意を持って対応しなければならないと思います。

浮かばれませんよ,いまのままじゃ。




スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。