教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校と塾のバランスを保ちましょう
こんにちは。ようこそ,わたしのブログへ。

このブログは毎週火・木・土で更新します。


さて,今日は

学校と塾のバランスを保つ お話をしましょう。


これをお読みの皆様のお子さんは,
塾へ通ってますか?


学校と塾のバランスは,とても大事だと思います。


文部科学大臣も,先に「学習指導要領」の見直しについて
話をされましたが,まったくそのとおりだと思いました。


明らかに,子どもたちの学力は下がっています。
わたしが教員になったころの生徒と今の生徒では
明らかに学力の差があります。


塾については,わたしは学校と共存すべきだと思います。


塾の先生も,学校の教師も,
同じように「教育に携わり,子どものより良い将来のために
学ばせる。」という点では,全く同じです。
ただ違うのは,活動の場所が違うというだけです。


学校の教師も,塾の講師も同じ事をしています。
方法は違うかもしれませんが,目的は同じです。


ここで,保護者の方にお願いしたいのは
「学校と塾のバランスを考えて欲しい」という点です。


学習の拠点は,あくまでも学校です。
学校のよい所もたくさんあります。


昨今の学校批判で,学校に対する価値観は
昔と比べて下がってしまいました。
しかし,学校の現場で教師たちは日々奮闘しています。


学校の教師は,教育のプロです。
学校に任せてみてください。
学校の先生は,何もしてくれないと言う前に
たくさん相談してください。


16年度受け持って卒業していった生徒たちの
保護者の方は,ちょっとでも気になることがあったら
深夜でもいいから電話をくださいとお願いし
本当に,たくさん相談してくださいました。
そのおかげで,生徒たちは迷うこともなく
人生の横道に逸れていた生徒も
まっすぐ歩く事を決意し,第一希望校に合格しました。


学校を第一に。
塾も大事ですが,塾は塾です。


よそのクラスの保護者の方で
「塾の先生の方がいいです。」とおっしゃる方がいました。
そういわせる,学校の教師も反省をしていくべきだとは
思いますが,
お願いですから,学校の教師の批判を,子どもには
聞かせないでください。


体は大きくなっても,まだまだ中身は子どもです。


では,また。


●PR●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
自宅にいながら副業で,収入が欲しい!と 思っていた
根っからの不精で面倒くさがり屋の普通の主婦の私が,
たくさんの副業の中から探し当てたのがこちら!ビンゴでした!
     http://a-soho.main.jp/hp/zird/
自宅での仕事で,毎月の支払いに悩まなくなりました!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●PR●
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/12/31 08:13】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://schoolgto.blog8.fc2.com/tb.php/2-40ab5b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。