教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人を大人と思わない生徒
ようこそ。

さて,今日は「大人を大人と思わない生徒]の
話をしましょうね。

このブログは火・木・土で更新します。

●PR●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
自宅にいながら副業で,収入が欲しい!と 思っていた
根っからの不精で面倒くさがり屋の普通の主婦の私が,
たくさんの副業の中から探し当てたのがこちら!ビンゴでした!
     http://a-soho.main.jp/hp/zird/
自宅での仕事で,毎月の支払いに悩まなくなりました!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●PR●

最近の若者の傍若無人ぶりには
誰でも眉をひそめているところですよね。

先日もこんなことがありました。
授業妨害です。

中学校1年生で?とお思いでしょうが,
いやはや,最近の子どもは
授業に対するしつけさえなってません!<`ヘ´>

今日は,おそらく私の出方を伺ったのでしょうが

授業妨害を叱って,説諭をしていると
やおら,その子が言い放ちました。
「教師は,殴れないだろう。」
「殴ったら教育委員会に言うぜ。」
「かわいそうだよな?センコーなんて,子どものいいなりだし。」
と,のたまいました。

ご批判を覚悟で申し上げます。

私は,そんなことにビビル教師ではありません。

さっきの台詞の直後,その生徒は
私に反抗できない状況になりました。

私は,体罰はしませんよ。
生徒を黙らせる方法はいくらでもあります。
教師が,本気で情熱を傾けて叱れば
生徒は,聞く耳をもっています。
教師は,人格で勝負してみろと
若い教師にいつも言いますが
教師自体がビビッテしまって
というか,保護者の抗議に耐えられないんでしょうね。


要は,最近の若者の傍若無人さを
叱る大人が,彼らの身近にいなかったことが
今の若者にとって不幸だったんですね。

だから,人に迷惑をかけても
自分さえ良ければという,身勝手で自己中の子どもが
大量に発生するんです。

電車の中で,床に座りこんで他の乗客を顧みない高校生。
化粧ばっちりで,短いスカートの女子生徒。
男子生徒は,シャツを外に出して,
ズボンは尻の下に履いて下着が見える。
髪は茶色でロン毛。耳にピアス。
かばんはぺちゃんこ。
もう,枚挙に暇がありません。

大人が,真剣に叱れば,子どもは必ず耳を傾けます。
大人が,子どものご機嫌を伺う形で
遠慮して話をしたら,子どもは
そういうものを,嗅ぎ分けるんですね。

厳しい教師は,怖がられはしますが,嫌われはしません。
大人もそうじゃないですかね。
厳しいご近所のおじちゃんが
昔はどこにもいたんだけど
最近の近所のおじちゃんは,優しいもんな?!

じゃ,また!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。