教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学5年生が自殺!
北九州で,先週木曜日に
小学5年生が自殺するという
何ともやりきれない事件が起きました。

自殺後,その小5の男子の叔母さんがこう
テレビの前で語っていました。

「学校があっている時間に,子どもが泣きながら帰ったのに
どうして,先生,連絡くれなかった!」

そのとおりです。

そこは,教師としても子を持つ親としても
まったく同感です。

帰りの会で「さようなら」と挨拶をする前に
学校から帰る場合は,
保護者から迎えに来てもらうか
連絡を必ず取るのが今の教育界ですよ。

これほど子どもが事件に巻き込まれる事例が多発する中で
連絡せずに帰宅させることは,ないのです。

?PR????????????????????????
自分の人生を知らないうちに諦めていた中年サラリーマンの私が
このHPに出会ったおかげで
http://www16.ocn.ne.jp/~zirudo/a-soho.main.bs/

新しい生き方を見つけ人生切り開き諦めから脱出できました♪
????????????????????????

担任教諭とのトラブルが夏ごろからあったという報道もありますが
事実関係がはっきりするまでは
私も無責任なことは言えないな,と思います。

ただ,校長の対応は……
正直,まずいなって思いますよ。

保身が見え見えですね。

こういうときこそ,管理職の力量が見えますね。

しかし,一番の犠牲者は,自殺した小学5年生の男子児童。
自殺するほど追い詰められていたことを
きちんと受け止めないといけないと思います。

ご遺族の気持ちを考えたら,
やりきれません。

ご冥福をお祈りします。     
             合掌

[PR]
面倒くさがり屋の主婦の私が
ココで探したビジネスで
借金生活よりおさらば出来ました♪





スポンサーサイト

テーマ:中学校内部の教師と生徒 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。