教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生は,まだ子ども!
相田みつをさんの
「やらなかった やれなかった どっちかな」という言葉が
あります。

私は,この言葉をよく生徒に問いかけます。

「できる できない じゃないんだよ!
 やるか,やらないか なんだよ!」

現行の学習指導要領と
世論に惑わされてはいけないのです。

受験はなんにも変わっちゃいません。

一例を言うなら,
今年の私立の高校入試だって,
すでに施行後何年も経っている
現行の学習指導要領を理解していない出題者が
中学校から高等学校へ移行した学習内容を
出題しているんですよ。

高校の教員は知らないんです。

生きる力だの言ってますが,
生きる力っていう定義が
思いっきりあいまいだから
どうでもいいような,時間つぶしの
総合的な学習の時間なんてもんがあるんですよ。

?PR????????????????????????
自分の人生を知らないうちに諦めていた中年サラリーマンの私が
このHPに出会ったおかげで
http://www16.ocn.ne.jp/~zirudo/a-soho.main.bs/

新しい生き方を見つけ人生切り開き諦めから脱出できました♪
????????????????????????PR?

そもそも,生きる力って
「生きる力」とは,・自分で課題を見つけ,・自ら学び,
自ら考え,・主体的に判断し,行動し,・
よりよく問題を解決する能力,・自らを律しつつ,
他人と協調し,・他人を思いやる心や・感動する心など
豊かな人間性とたくましく生きるための・健康や体力,
を指している.」らしいですが

自ら動くためには,基礎が必要なんですよ!

基礎もないままに自ら動くのは
「わがまま」に走りがちなんです。

中学生は,体は大きくて制服をきているから
「もう中学生」って思いがちですが
中身は,
「まだ子ども」です。

親が,ある程度関わって勉強させる時期なんです。
塾に頼る親御さんが多いんですが,
塾に通わせる以前に,お子さんの学校での
学習進度などを把握していただきたい。

お母さん,そういうお子さんの学習深度の把握
できる できない じゃなく,
やるか,やらないか ですよ。

一緒にがんばりましょう!

では!

[PR]
面倒くさがり屋の主婦の私が
ココで探したビジネスで
借金生活よりおさらば出来ました♪




スポンサーサイト

テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。