教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生!死にました!
昨日のことです。

昼休みが終わって5時間目の授業は,私の学級でした。
私は,教室に始業のチャイム前に到着するように
いつも職員室を出ます。
多くの教師がそうであるように
私は,チャイムが鳴るまで職員室でおしゃべりしたり
お茶を飲んでいたりすることはありません。

そして教室に入るなり,生徒たちが私のところへ
走ってきました。
「先生!死にました!」 はぁ???
まったく話が分かりません。

?PR????????????????????????
自分の人生を知らないうちに諦めていた中年サラリーマンの私が
このHPに出会ったおかげで
      http://a-soho.main.jp/hp/zird/
 
新しい生き方を見つけ人生切り開き諦めから脱出できました♪
????????????????????????PR?


良く聞いてみると,
昼休みに,水槽を掃除しようと思って
汚れた水槽をクレンザーで洗ったらしいのです。
クレンザーは,汚れを落としますから,生徒たちの
「水槽をきれいにしよう。」という気持ちは十分に
感じ取ることができました。

クレンザーで水槽を洗った後,
水を入れて(これは先週からちゃんと計画的に
汲み取っておいた水です)
メダカを入れたら,
「30秒も経たないうちに,浮かんできました!」と言うのです。

私は,生徒たちを叱るつもりは,全くありませんでした。
昨日も書きましたが,学校は間違い(失敗)が許される場所です。
生徒たちは,メダカの生息環境を良くしたいという思いで,
水槽を綺麗に洗おうとしました。
クレンザーで洗うと,綺麗になると思ったから
洗ったのです。
最初からメダカが死ぬことを想定して洗ったわけではありません。
その証拠に,先週から水を汲んでいたのです。

生徒たちの顔を見ていると,いとおしくなりました。
「申し訳ない」「かわいそう」「なぜクレンザーで死ぬのだろう。」
そういう表情だったからです。

誰一人として,嬉しそうにしていません。

命の教育が叫ばれていますが,
命の大事さだけではなく,こうして「命のもろさ」を
肌で感じた昨日の生徒たちでした。

2回同じことを繰り返したらいけないことも
学んだはずです。
今度から,水槽そうじは,洗剤などを使わずに
行うことでしょう。

メダカには気の毒でしたが,私の学級の生徒たちには
貴重な経験になりました。

[PR]
面倒くさがり屋の主婦の私が
ココで探したビジネスで
借金生活よりおさらば出来ました♪



スポンサーサイト

テーマ:学校生活での出来事 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

 電子レンジの話は私も知ってます。聞いた話ですが、その事故以来、メーカー側で配慮し、アメリカのそういった製品の取扱説明書にはその後「ペットなどの生きものを入れないこと」という注意書きが加わったらしいです。アメリカは訴訟王国ですからその対応は早かったそうです。私はこの経験が教訓になったことを否定しているつもりはありません。しんざんさんの言う通りの面もあると思います。ただそれと同時に「場合によって」は配慮やフォローが必要な場合もあるということがいいたかったのです。アメリカの電子レンジの会社は事故後に「そのようなことがあるとは想像しなかった。説明書に配慮が足りなかった」と謝罪しているそうです。つまりこれが配慮であり、後の対応がフォローではないでしょうか?このメダカの死後の対応について記事には掲載されていませんが「死んじゃったか~、残念だったね。」だけだとしたら…。そう思っただけです。
【2006/02/25 01:25】 URL | とも #- [ 編集]

ともさんへ。
どっかで聞いた話です。
「猫をお風呂に入れて、乾かすために電子レンジに入れたら死んでしまった」
という事があったらしいんです。
電子レンジで乾かした人はメーカー側に
「電子レンジに入れたら死ぬなんて書いてない!」と苦情出したらしいです。

第3者から見れば、「あほか・・・」みたいな事です。
「こうやったらどうなるか。」これを今回の子供達は予想出来なかったんでしょう。
それはそれでしょうがないことじゃないんですかね?
今回の件を教訓に、次回からは方法を先生に聞きに行く事もするでしょう。
命の脆さを知って、慎重になるでしょう。

今回の件で「クレンザーで洗ったらダメだよ」というような指示をあらかじめ先生がしておくべきだったとは思いません。
一つの命を奪ったことに変わりはありませんが、良い教訓になったと考えるべきではないでしょうか?

蒸し返してしまってすいません^^;
【2006/02/24 00:38】 URL | しんざん #JUGsyThY [ 編集]


それとkeiさんの「ふきだしてしまいました」も失礼ではないですか?教師は子どもを見守ることも大切ですが、「配慮」と「フォロー」も大切なのではないですか?「飼育」という体験は多くのものを生みます。実際、過去に「豚の飼育」(ピーちゃん)でTVでも話題をよんだ事ありますよね。これは批判でもスレ荒しでもありませんから!!!
【2006/02/15 12:37】 URL | とも #- [ 編集]


「批判コメント」ではありません。私自身この経験は確かに子どもらの糧となったと思います。ただ私は教師側の配慮と事後の指導がどうだったのかが知りたいだけです。実際、私が言うような生徒はいなかったのかと言うことです。一言、事後の段階で「先生も気付かなくて言ってなくてごめんね」とかなかったんですか?
【2006/02/15 12:32】 URL | とも #- [ 編集]


はじめまして

お決まりの批判コメントが掲載されましたね。
読んでいて、ふきだしてしまいました。
【2006/02/14 23:38】 URL | kei #- [ 編集]


うーん!ご指摘はごもっともなんですけどね・・・・・・。なんともはや・・・・・・
【2006/02/14 22:22】 URL | schoolgto #- [ 編集]


 なぜ初めから「注意事項」として洗剤を使わないことを伝えておかなかったのか疑問に思います。『子どもらが気付くこと』は確かに大切なことですし、命の教育の重要性もわかります。しかし、「いい経験」と美談にする前に「配慮」が必要だったのではないでしょうか?メダカだから「今度から気をつけようね」という「許す」で済む話…。
メダカへの愛着、思いの強い子にとって見たら「先生、なんで教えておいてくれなかったの?」になるんじゃないでしょうか?
【2006/02/14 18:24】 URL | とも #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。