教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとずれてる教師たち
先日,若い先生方を対象にして
講義をする機会をいただきました。

テーマは,「学級経営」

「先生がお持ちのノウハウを余すところなく
若い先生方に伝えていただきたい!」と
お偉いさんは,私に言いました。

私の答え。心の中で
「それは,ムリ!」

学級経営って,それぞれの家庭にいろんなカラーがあるのと同じで
その担任の人間性に左右されるんですよ。
同じ学校の同じ学年で,同じような学級編成をしていて
同じマニュアルで学級経営をしても
「いつも仲のいいクラス」と「いつももめているクラス」が出てきます。

それは,なぜか。

?PR????????????????????????
自分の人生を知らないうちに諦めていた中年サラリーマンの私が
このHPに出会ったおかげで
      http://a-soho.main.jp/hp/zird/
 
新しい生き方を見つけ人生切り開き諦めから脱出できました♪
????????????????????????PR?

答えは簡単!

「相手が人間だから!」

まあ,私に与えられた時間は,50分間。
限られた時間の中で,今回お伝えしたのは
以下のとおり。

・教師がまず熱くなること
・生徒に厳しくしたいなら,自分にも厳しく
・心に余裕を持つ
・待つことが大事
・普通の大人でいること
・おしゃれをしよう

世間からずれているから,
こんな話をしなきゃいけないんですけどね。
その具体的な中身は,

また次回!

ではでは。

[PR]
面倒くさがり屋の主婦の私が
ココで探したビジネスで
借金生活よりおさらば出来ました♪




スポンサーサイト

テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

僕の通う中学校では、とんでもない馬鹿美術教師がいます。進路相談しても
まともに答えてくれない。(というよりも受験制度を理解していない)しかも成績は
気に入っている人には5をつけるんですが、そうでない人は、4、3と低めの評価をつけるんです。
僕はそんな人間大嫌いなんで基本的に話し掛けてきてもスルーするとか、できるだけ関わらないようにしています。
【2006/02/11 13:03】 URL | 鮫 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。