教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学力をアップさせる冬休みの過ごし方
ようこそ。

冬休みも始まって,5日目ですね。
子どもたちは,羽を伸ばしているでしょう。

でも,ちょっと待った???!

冬休み明けには,「実力試験」があることを忘れてはいけないのです!

さて,この冬休みこそ,学力を充実させる時期です。

私は子どもたちに,学習方法を徹底させています。

松竹梅学習といっていますが,その内容はこういうものです。

?PR????????????????????????
自分の人生を知らないうちに諦めていた中年サラリーマンの私が
このHPに出会ったおかげで
      http://a-soho.main.jp/hp/zird/
 
新しい生き方を見つけ人生切り開き諦めから脱出できました♪
????????????????????????PR?


「梅コース」30分

とにかく,教科書を一教科6分ずつ読みましょう。
一冊を一度読み終えたら,また最初から読みます。
数学は,別。数学の場合は,教科書の最初から,
6分で解けるところまで,どんどん問題を解いていきます。

じつは,この作業はとても大事で,
読めなくなったところが,「つまづき」
解けなくなったところが,「つまづき」なんですよ。

一日30分で,お子さんの「つまづき」が発見できるんです。

私の学級では,10年ほど前から
この学習方法で家庭学習をさせています。

この学習を続けるだけで,学力が向上する生徒が多くいます。

この学習方法を紹介したときは,生徒のほとんどが
「え?先生,それだけでいいの?」といいます。

でも,たったこれだけのことが,できていない生徒が多いのが実態です。

中学校の国語科の教科書は,
「該当学年で,この程度の文章を読みこなせる」ことが条件です。
社会や理科は,教科書以外から公立高校入試に出ることはありません。

英語も国語科と同じです。

要は,繰り返し学習が必要なんですよ。

冬休みは,以上の学習をしっかり毎日繰り返しましょう。

繰り返し学習こそ,学力をつける早道です。

竹・松コースは,実際に授業が始まった
3学期に紹介しますね。

では,良いお年をお迎えください。

来年もよろしく!

[PR]
面倒くさがり屋の主婦の私が
ココで探したビジネスで
借金生活よりおさらば出来ました♪

スポンサーサイト

テーマ:中学校内部の教師と生徒 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

>これだけのことがなかなかできない。

同感です。
継続は力なり。意欲を持って学習を続ければ、学力向上は難しいことではない、と思うのですが、その継続が難しい。
【2005/12/31 17:20】 URL | tocoma03 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。