教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県での中2自殺,長崎県での高1自殺未遂
続きますね,中高生の自殺。

長崎県の高1の自殺未遂に関しては,
まだ調査中のようですね。
吹奏楽部内での揉め事が起因しているのは
わかったようですが,詳細は出てきません。


岐阜県の中2自殺に関しては,
学校側の対応のまずさだけがクローズアップされますね。

うん,たしかに
あの対応はまずいですね。

私たちも,マスコミの流す情報のみしか
受け取れませんが,どう贔屓目で見ても
学校側の対応はまずいです。

保身は大事でしょうが,
もっと根本を考えないと。


ここで,誤解を招くかもしれませんが
私の考えを書きますね。

「いじめのない学校」=「立派な学校」ではないと思うんです。


そりゃ確かに,いじめはないに越したことはないんですよ。
でもね,いじめは,どんな集団にもあります。
教師の集団にもいじめはあるんだし
社会の中でもあるでしょ,いじめって。

立派な学校って,いじめが発覚したときや
生徒からのSOSに対して毅然と対応できる学校だと思うんです。

私の尊敬する校長は,その点が非常に立派でした。
毅然と対応しました。

そういう対応のできる管理職もたくさんいます。
まあ,そういう管理職の学校では
いじめに対して,きちんと対応するので
自殺や自殺未遂などが起きにくいから,
そういう校長はマスコミにでることはないんでしょけど。


毅然と対応できる管理職は,
岐阜県のあの中学校の校長の記者会見を見て
いらいらしてんじゃないかな?って思いますね。


生徒が一人,学校でのことが原因で自殺したのですから
いじめの有無にかかわらず,
学校は誠意を持って対応しなければならないと思います。

浮かばれませんよ,いまのままじゃ。





スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

新婚さんいらっしゃい
昨日のお昼,テレビを見ていました。
番組は,桂三枝の「新婚さんいらっしゃい」

一組目のカップルが
変なカップルで「ありえない!」
そう家族で話しながら見ていたら

次のカップルが……

現役の中学校の校長が出てきました。
しかも,嫁さんは「前任校のPTAの役員さん」ときたもんだ!

いやいや,なにも批判をしようとか思ってませんよ。
人の出会いって,どこにころがっているか分からないから。

でもね,教師はね保護者とそういう関係を
もっちゃだめでしょうっていうのが
私の持論なんです。

たしかに元同僚にもいましたが・・・・

保護者と一緒の飲み会があった時に
二人が!ふと気が付くといないんですよ。

「あら?○○さんは? あら?●●先生もいない!」って
他のお母さんたちも気がつくし。

しばらく噂の的だったのを思い出します。


何はともあれ,教員たるべきもの
保護者の前では,きちんとした生活態度でいるべきだと思います。

教師と言う言葉は重い意味合いがあります。
教師のモラルを今一度考え直す時期が来ているのでしょうね







テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

しつけと虐待の境目,そして体罰。
3歳の男の子が虐待で死亡しました。

しつけと虐待の境目って難しいのかもしれませんが
今回のは,はっきりと虐待ですよね。

こどもの生存権を脅かすものは
虐待だと思うんですよね。私は。


食事,排泄,衣服,住居
これらを満足とまではいかなくても
子どもが不快でない程度に整えるのが
保護者の役目だと思います。

これを怠ったら,虐待でしょう。

また,子どもを恐れさせるほどの力で
子どもを支配するのも虐待です。


今回の場合は,3歳になっても
オムツがとれないから,食事を与えなかったという
極端に切ない話です。


かわいそうに,
行政もほったらかしにしていたらしいですね。

虐待も体罰も根っこは同じなのかもしれません。






テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

失神ゲームで,中3逮捕!
もしかしたら,これは氷山の一角かもなって思った記事を。

トイレで殴打「失神ゲーム」中3生3人を逮捕…埼玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061024-00000415-yom-soci

この,失神ゲームは,4年前にもブームがありました。

私が勤務する中学校で流行っていて
「やめろ!」と何度も指導した記憶があります。

意識が薄れる感覚を楽しむゲームなのですが,
今回の場合は,
被害生徒が気が弱く,加害生徒たちのターゲットになっていたようです。

この失神ゲーム,死に至る場合もあると聞きます。

今回の逮捕のニュースで
ブームが再燃しなければよいのですが……。




テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

小学校6年生の女児,行方不明で保護される
長野県で,小学校6年生の女児が行方不明でした。
無事に保護されましたが,
男性が連れてきたとか・・・・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061025-00000404-yom-soci

そもそもこの女児
友達と買い物にいくといって出かけたものの
友達の名前も言っていなかったそうです。

インターネットを通じて交流があったようですが!


この30代ぐらいの男性と女児をつなぐものは
何だったのでしょうか。




テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

いじめが起きたときに,親はどう対応するか。
今日も,いじめについて。


私も子どもがいる親です。
今日は教師としてではなく,
親としていじめに対処していく場合


どうしたらいいのか考えました。


まず,親が冷静でなければならないって思いました。
冷静さを欠くと,対応を間違いかねませんからね。

それから,学校に対して,
いじめの実態調査を申し入れる。

まず!!私の考えは,
いじめは,いじめるほうが悪いんですよ。
いじめられるほうにも非があるっていう論議を
いじめた側はしたがりますが,
それは,いじめたことの大義名分がほしいだけです。
許されることではありません。
そう私は思います。


だから,いじめられる子に原因があるという報告は
まったく必要ないと思います。

どうしたら,その子からのいじめがなくなるかっていう部分だけに
焦点をあててくれと申し入れると思います。


よく学校では加害者も被害者も同じ立場で対応しがちです。
その場しのぎで,被害者も謝らせてしまうっていうことが
多いような気がします。
いじめも
「お互いに言い分があるから,一緒に謝りましょうね。」って。

冗談じゃない!

いじめは,いじめたほうが悪いんですよ。

私はそう思います。

いじめられた結果に焦点が集中しがちですが
それよりも根本的根の部分をしっかり学校も教師も
把握する作業が必要だと思います。













テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

いじめ自殺「先生もいじめたから」
福岡県筑前町立三輪中2年の男子生徒(13)が
いじめを苦に自殺した問題で、
同級生が
「先生がからかっていたので,自分たちもしていいと思った。」
と,遺族に告白しているそうです。


ここで,責任のなすりつけあいは見苦しいですよね。

本来なら,中学1年ともなれば
十分な「していいことといけないこと」の区別ができるはずです。


この子どもたちには,
「正しい,自分の正義感や価値観」が育っていなかったことになります。

もしも,教師がいじめていたとしたら,
「やめてください」って言えないのでしょうか。
ほかの教師に相談できなかったのでしょうか。


昨年度の担任は,今年は学年主任だそうですね。

校長の校内人事は,どういう基準でされているのでしょうか。


子どもは,親に心配をかけまいとして,
本当につらいことやきついことも
言わないことが多々あります。

子どもの様子を観察していくことも
私たち教師を含めて,大人はしていかなくてはならないと
思っています。




テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

いじめる教師
福岡のいじめによる自殺問題では,
教師の「いじめ」が
大きな問題になっていますよね。

今回は,生徒を教師がいじめたから
話題になるんでしょうけど

じゃあ,職員室でまったくいじめがないかというと
「ある」んですよ???。


私も,若かりし頃,
「組合」の先生にいじめられました。
組合の先生にいじめられたから,
「絶対に,日教組には入らない!」って
固く誓いましたもん。

あれだけ教育理念を謳うのに
教師いじめはよくないですよ。

あのころはね,
職員室に居場所がないくらいまで
追い詰められましたよ。


いまでは,私をいじめた教師は,窓際族です。
はっきり言って,
いろんな学校を短い期間で
たらい回しにされています。


子どもの世界は,大人の世界の縮図です。
私たち大人も,
もうちょっと,
自分たちの足下を見た方がいいんじゃないかな?

そう思いますね。

じゃ,また!





テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

安部総理の教育改革
昨日,安部総理大臣の
教育諮問会議の第一回会合がありました。

みなさん,どう思いました?


教育改革というか,
教育現場改革という感じがしました。

教育改革って,
社会全体の構造が変わらないと
なかなか進まない気がします。

教員免許の更新。
うん,これについては
必要かもしれません。

私の職場にも,「税金泥棒」のような
教員がいますから。

分限免職で,最近は
指導力不足教員は首を切られますが
その数は,微々たるものです。






テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

福岡のいじめ自殺の問題点
本当に,連日連夜
福岡のいじめによる自殺問題で
かまびすしい報道がされています。

報道のあり方にも問題はあるかもしれませんが
一番の問題は,
教育委員会と学校の対応でしょう。

私も「それはないだろう。」と思う場面が
多々ありますから。

小学校5年生からいじめがあったそうですが,
今後,その関係者に
教育委員会が乗り出して,事情を聞くらしいんですけどね
用心しなきゃいけないのは,

いじめをしていた生徒への
話の聞き方ですね。

数年前,長崎県では
生徒指導中に学校の4階から飛び降りた生徒が
いましたね。

本当に,これまでの
小学校と中学校の指導って
どうされていたのか,疑問が残っています。






テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

福岡のいじめ自殺。校長の説明二転三転
連日,マスコミが騒いでいる
福岡のいじめ自殺について
校長の説明が,二転三転していますね。

説明というか,弁明というか……。

教諭のいじめ発言が,自殺の直接的な要因になったか否か。


だけどね,これって教員であろうとなかろうと
子どもを「いちご」に見立てるとか,
消しゴムを拾った子に,「偽善者」とか
大人として,人間としてどうかと思いますね。


「教育は死んだ」って
ニュースの中で教育評論家が言っていましたが,
私はそうは思いません。

こういう混沌とした時代だからこそ,
教育の担う役割は大きいと思っています。


校長も,管理者として
その管理能力を云々されることを恐れる前に
人間としてどうあるべきかを考えて行動したらいいのにと思います。




テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育

福岡県のいじめによる自殺
ご無沙汰していました。school GTO です。
お久しぶりです。

校務が多忙で休んでいましたが,
どうにもこうにも黙っていられない事件が起きて
ブログを復活させます。

あ,このブログは勤務中に更新していません。

僕は原稿を書いて
あとは,家族に頼んでアップしてもらっています。
こういう部分には,疎いもんですから。

日中は,生徒と一緒にがんばっているし
空き時間は,生徒指導担当なので
校内の見回りをしています。



さて,福岡県のいじめによる中学2年の男子生徒ですが
担任も一緒になっていじめに加担していたという
衝撃的なニュースが駆けめぐりました。

これが事実なら,言語道断です。

でも,今の報道のあり方には疑問を感じます。

確かに教師がいじめに加担したのは絶対的によくないことです。
これは揺るぎません。

生徒のいじめの実態の究明はどうなんでしょう。

教師と生徒両方のいじめの実態をつかむことが
大事だと思うんですね。

何ともやりきれない今回の事件でした。






テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。