教師が本音で中学校内部を語る!
中学に入学するお子さんをお持ちの保護者の方!このブログでは,日本の平均的中学校の日常の様子や,中学校に通わせるときの「コツ」などをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストカットする中学生
こんにちは。

うちの学校の女子生徒がリストカットしたという情報が
私の元に入りました。

すぐに担任に連絡して,家庭訪問に行ってもらいました。


理由は,
「男女関係のもつれ」なんですよ!


中学生が,男女関係でリストカット……


いろんな,性に関する情報が蔓延する昨今
中学生も「セックス経験済み」の比率が
だんだんあがってきました。

中絶する女子生徒も少なくありません。

性病に感染している生徒たちも多くいます。


私の学校の生徒たちは,まだ恵まれているかな?
保健室の養護教諭が
きちんと話を聞ける(話ができる)養護教諭だから。


中学生で,男女関係に陥る子どもたちに共通していることがあります。
保護者の過干渉と無関心。そのどちらかです。


バランスよく,子育てをしたいですね。


お父さん,お母さん,子育ては楽しいですか?




スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

荒れた成人式?
今週火曜日の始業式の朝,私の勤務する学校で
異様な雰囲気に気がつきました。

出勤してすぐにです。


なんと!
正門の門柱が,金色に塗られていました!

うちの学校の正門の門柱は,
いわば学校のシンボルのような存在。

そういう存在感のある門柱が,きんぴかりんだったんです!


もちろん,学校が業者に委託して金色に塗ったということはありません。


新成人に疑いの目を向けるわけではありませんが,
始業式の前日は,成人式。

卒業生が,お祝いに「金色」にしたような気がします。


おめでたい雰囲気でいいんですけど……

生徒指導担当なので,ちょっと色々大変な一週間でした。






テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

始まりました!2007年!
今の学年が1年生のときに始めたこのブログも
生徒とともに学年が進んでいきました。

さて,今日は私の勤務する学校でも始業式です。

原稿を書いている今は8日ですが,
このブログを嫁さんがアップしてくれているころは
職員会議中だと思います。


始業式の日は,
一日,だいたいの学校でこう流れます。

朝一番に,職員朝会
学級に行って,出席確認・朝の健康観察
提出物の収集(通知表・宿題・雑巾etc.)

その後,大掃除

それから,始業式。
始業式では,
校歌を歌って
校長の話
生徒代表の言葉
生徒指導担当から

だいたい,こんな流れですね。

そのあと,学級に戻って
2007年の最初の学級活動ですね。


今年も,がんばって更新します!

よろしくお願いします!






テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

冬休みです。教師も充電!
冬休みですね?。
教師は,毎日出勤しています。
休みなのは,子どもたちだけです。

世の中の皆さんは,誤解があると思うんですが
以前は,「自宅研修」が認められていました。

自宅で,必要な研修をしていいという「研修権」が
あるんですが,
今はもう,有名無実。

生徒もいない学校で,
何をすることもなく,ただ時間をつぶしている教師が
たくさんいます。

自宅にある資料を持ってくるのは大変だし,
意外と学校では研修が進まないんですよ。

もちろん,研修できないことはありません。

だけど,自宅研修ができなくなった理由には
「自宅研修をしなかった教員」がいたからです。

「自宅研修」と「休日」の区別がつかなかったんですね。

だから世間からたたかれて
今のような制度になってしまいました。


私の場合,若いころは部活に燃えていたので
正月以外は学校にいましたから,自宅研修なんて
いらないって思っていました。

でも,年齢が進むと,当然研修することも増えてきて
やることが多くなるんですよ。

「自宅研修を認めろ??!」と言っても

「だめ???!」という校長の返事。

あ?あ!

さて,今度の冬休みは,
二つの研修テーマで過ごします。
自宅研修は認められないから,
学校でいそいそがんばりますよ!

教師も充電の冬休みです!






テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

止まらない,イジメ自殺
年末になっても,いじめが原因だと思われる
自殺が全国で起きています。


もしも,この記事を読んでいる
いじめに悩む中学生や高校生がいたら,
読んで欲しい!


いじめは,いじめているやつらが
100パーセント悪い!
君は,ちっとも悪くないから,
安心して,この先を読んで欲しい。


いじめは昔からあったんだ,だから
お前も耐えろ!って言われたら,
耐える必要はない!昔のイジメと今のイジメは
質が違うように思うんだ。
実際に,私が教師になったころのイジメと
今のイジメだって,ずいぶん違っているよ。

だからね,「お前も耐えろ!」って
言われて,落ち込む必要はないんだよ。



いじめられるお前にも原因があるんだって
言われてしまった君。
原因がどうであれ,いじめてるほうが
100パーセント悪いんだ!
君は悪くない。
君が変わるよりも先に,いじめているほうが
変わらない限り,いじめはなくならないんだよね。



担任の先生が信じられなくなった君へ。
それって,とてもつらいよね。とても悲しいね。
本来,学校で君の事を守ってくれるはずであろう
担任の先生が,守ってくれないんだったら
君は,一人ぼっちなんだね。

そういう時はね,学校をしばらく休んじゃえ!
そして,自分の気持ちに栄養を与えるんだよ。

でもね,ここでだらけた生活になってしまうと
それは,ダメなんだ。

心に栄養を届けるためには,
しっかりお父さんとお母さんに
「学校で起きているつらいこと」を
話してください。

いじめられていることを
お父さんとお母さんに話すのは,
恥ずかしいだろう。悔しいだろう。

でも,学校で君を守ってくれるはずの担任の先生が
守ってくれないんだったら,
君の事をお父さん,お母さんに守ってもらうのが
一番,いい!

そのためには,お父さんとお母さんに話そう。

冬休みだよ。いい機会だ。

お父さんとお母さんに話してごらん,君のこと。
お父さんとお母さんは真剣に考えてくれるはずだ。








テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。